トラブル発生時
お取扱いについて

シネマカメラや外部レコーダーなどすべて精密機械です。お取扱には十分にご注意ください。
返却後、検品をさせて頂きます。万が一、キズ・汚れ・破損等があった場合には、レンタル前の状況に戻すのに伴う修理費をお客様にご請求させて頂く場合がございます。
また、機材の紛失・盗難が生じた場合商品代金の90%を上限にご請求させて頂きます。
但し、自然故障の場合には修理料金は不要です。


不具合がないかチェックをお願い致します。

レンタル機材は、当社にて整備・点検をしてお出ししております。ですが、万が一機材などに欠品や不具合が見つかった場合には、速やかにご連絡をお願い致します。
ご連絡を頂かない場合、明確にはじめから欠品や不具合があった場合を除き、お客様の過失になる場合がございます。トラブルを回避するため、問題が見つかった場合には、そのままご利用なさらず、速やかにご連絡頂けますようお願い申し上げます。

万一、整備不良や点検ミスにより撮影不可能な状態が生じた場合、代替機のご提供もしくは、レンタル代金のご返却にて対応させて頂きます。大変恐縮ですが、それ以上の補償は致しかねますこと、ご了承願います。


レンタル期間中の事故

レンタル期間中に機材の事故(破損、故障、紛失、盗難)が生じてしまった際は、速やかに弊社までご連絡願います。
弊社のレンタル約款に従い対応させていただきます。


撮影データについて

撮影された映像データ・画像データはお客様ご自身で管理・保管されてください。
弊社では、ご返却時にすべて初期化致します。
後日、映像データのバックアップ要望を頂いてもご対応致しかねます。
必ずご返却前に、バックアップのし忘れが無いか、正しくバックアップされているかご確認頂いてから、ご返却頂けますようお願い申し上げます。