MOZA A7 Cage TOPページ  特徴 仕様 ご購入
MOZA A7 Cage

Sony α7でのビデオ撮影運営に最適なマウントソリューション!

リモコンと電源を兼ね備えた多機能型ハンドグリップ搭載。

Sony α7sU、Sony α7s、Sony α7RU、Sony α7Rに最適なケージです。



販売価格: 65,000円(税別)



同梱品
ケージ本体 ・ ハンドグリップリモコン ・ バッテリーキット ・ ロッドライザーセット

Sony α7にフィットしたフォーム

MOZA A7 Cageは、Sony α7シリーズに最適な製造された製品で、Sony α7sU、Sony α7s、Sony α7RU、Sony α7Rに完全に互換性があります。
カスタマイズされたデザインにより、簡単かつ素早くセットアップを行うことができます。
道具や難しい作業をしなくてもトップハンドルを取り付けられます。
ケージには、木製のハンドグリップ、ケーブルクランプ、ロッドライザーが備わっています。
設定が簡単ですので、セッティングまでに数分あれば撮影の準備を整えることができます。
 
リモコンハンドグリップ


MOZA A7 Cageのハンドグリップには、クラフトグレードの木材とアルミを使用し、耐久性と持ちやすさを追求しています。
木製グリップに組み込まれた電子制御システムによって、カメラボディのRECボタンを押すことなく、木製グリップにてRECの開始や停止やフォーカスをコントロールすることができます。

ご使用のカメラがビデオ制作システムとして準備を行うことができます。

電源供給用のハンドグリップバッテリー

こちらのシステムがあれば、バッテリーの容量きれで撮影が中断される問題が防げます。

カメラに電力を供給するために、ハンドグリップの中には大容量の4400mAhのリチウムイオン電池が組み込まれていますので、撮影プロジェクトの最中に、バッテリー交換で中断する心配が不要です。
 
ワンタッチのケーブルクランプ


ケージ本体の左側にはアクセサリーを接続する為のワンタッチのケーブルクランプが備わっていて、ケーブルとカメラポートを保護しています。
ワンタッチロックシステムはとても簡単にケーブルの着脱が行えるように製造されました。
ケーブルの着脱にドライバーや六角レンチなどは必要ありません。
多目的クランプユニットはケーブルをしっかりと保持し、ケーブル抜けや外部の衝撃から守ります。
ケーブルクランプはサイドハンドグリップとしてもご利用頂けます。
完全な拡張ソリューション

MOZA A7 Cageは、ケージ上にいくつものアクセサリーを取り付けられるように設計されています。
ケージ本体にはカメラアクセサリーで標準サイズの1/4インチネジ(小ネジ)の穴と、3/8インチネジ(大ネジ)の穴が多数開いていて、お使いになりやすい位置にアクセサリーを取り付けることができます。

ビデオ撮影のために、モニターやマイク、音声レコーダー、ライトなどのアクセサリーを取り付けることができ、USBポートに簡単かつ安全に接続できます。

ケージには、撮影で使用する必要があるアクセサリーを完全な形で取り付けられていますので、円滑な撮影を行うことができます。


 
三脚との互換性


簡単に着脱が行えるマウントプレートに似た特性を底面に採用し、三脚など他の撮影デバイス上にケージを取り付けることができます。

MOZA A7 Cageは、Manfrottoの三脚システムと完全に互換性をもって設計されています。
調整可能なロッドライザー

Sony α7用に設計された調節機能をケージに付属しました。
調整可能なロッドライザーを使用しますと、簡単に特定のケージの位置にカメラを固定できます。
ケージに同梱されているロッドライザーセットを使用しますとフォローフォーカスを取り付けられます。
フォローフォーカスの位置は、レンズのフォーカスリングの位置に併せてロッドライザー上を自由に動かして取り付けることができます。

撮影用途に応じて、映像を確認する環境を簡単に取り付けて追加できますので、快適に動画撮影を行うことができます。




 
〒104-0061
東京都中央区銀座1-28-12 鹿倉ビル1F
TEL 03-5159-4711(代)
FAX 03-5159-4712
info@takeinc.co.jp
 
月曜日〜金曜日 9:30〜18:30
(土日祝祭日は休業)
2016 TAKE Inc. All rights reserved.